モーリーファンタジーのゲーム遊び放題「よくばりパス」は子連れファミリーにおすすめ!実際に使ってみて感じたポイントとお得に回るコツ。

イオンに入ってるゲームセンター「モーリーファンタジー」のゲームがあそび放題になる「よくばりパス」が導入されている店舗が増えています。人気のマリオカートや太鼓の達人も遊び放題!

実際に使ってみて感じたポイント、効率良く回るコツをお伝えします。

モーリーファンタジーのよくばりパスとは

モーリーファンタジーのよくばりパスとは、30分500円または60分1000円(別途デポジット制100円)でゲームが遊び放題になるチケットです。

専用のカードリーダーにかざして、お金の投入の代わりになるデバイスがついています。

遊べるゲームの対象は、主にモーリーファンタジーに置いてある子供向けのゲーム、マリオカートや太鼓の達人などのアーケードゲームも含まれます。これらすべてあそび放題。

1プレイ200円のVRバズーカも遊べる

また、クレーンゲームや最新のVRゲームも回数制限ありですが遊ぶことができます。最近モーリーファンタジーで子供向けのVRゲームの導入が増えていますね。

よくばりパスは普通に考えてかなりお得なので、元が取れないということはまず無いのですが、貧乏性の人にとっては少しでも得にしたいもの。

効率よく回るにはコツがありますのでそれを紹介します。

よくばりパスを効率よく使うコツ1、空いてる時間帯

あそび放題とは言え、誰かが遊んでたら順番待ちになります。そして、「空いてるゲームして待ってたらいいじゃん」が通用しないのが子供。よくばりパスは連続プレイは出来ないようになっていますが、午前中など、できるだけ空いている時間帯にすると効率よく回ることができます。

よくばりパスを効率よく使うコツ2 所要時間の短い子供向けのゲーム中心に

モーリーファンタジーにある子供向けのゲームは、1プレイ数分で終わるものから、太鼓の達人の3曲設定をフルに消化すると10分近くかかるものまであります。人気のマリオカートも5分近くかかります。

なるべく、小さい子供向けの所要時間の短いゲームから消化していくとお得になります。

うちのキッズは太鼓の達人とマリオカートを行き来して、あまりお得じゃない使い方をしてくれますよ。。。

よくばりパスを効率良く使うコツ3、2人プレイでゲーム

よくばりパスは2人同時に遊ぶこともできます。1人プレイでも2人プレイでも所要時間ほぼ同じ。料金は本来なら二倍。

それなら親子、兄弟や友達と一緒に遊んだ方が圧倒的にお得になりますね。いつもモーリーファンタジーで見てるだけだった親も気兼ねなく一緒に遊んであげることができます。

よくばりパスの連続プレイ制限について

よくばりパスには、連続でプレイできないように同じゲームは数分間は遊べないようです。なのでシューティングゲームやマリオカートなどのコンテニュー継続は(たぶん)できません。

太鼓の達人は一回に時間はかかるせいか、後ろに待っている人がいない場合、連続でタッチしても再プレイ出来ました。

よくばりパスの裏ワザ?兄弟でシェアは禁止?

これは禁止されている可能性が高いと思いますが、機能的には友達や兄弟でシェアすることが可能です。例えばお兄ちゃんがマリオカートをやっている間に、弟が隣にある別の子供向けゲームをスタートすることも可能です。

なお、一枚のパスで、家族、兄弟や友達2人で同時に遊べるゲームを遊ぶのは問題ないですよ。(2人プレイ用のタッチセンサーがあります)

別のゲームをプレイすれば、連続プレイ制限も回避できる・・・?モーリーファンタジーが想定しない使い方はやめましょうね。

よくばりパスは大きいお友達や大人でも使える?

「大人は使えません」とはどこにも書いてなかったので、太鼓の達人のフリープレイ目的で大きいお友達が使うことも可能だと思います。ただし太鼓の達人3曲設定だとスムーズに行っても30分で5,6回なので、元が取れるかどうかは微妙ですが。

よくばりパスは子供に持たせて、親が口出しせず自由に使わせてあげるべき

大人目線からすると、「そんなしょーむないゲームばかりやって」「こっちやった方がお得だよ!」「残り時間短いから早く!」とついつい口出ししたくなりますが、子供に「これで好きなだけ遊び放題だよ!」と渡して好きなゲームを好きなように遊ばせてあげるのが、子供にとって一番楽しい時間になりますよ。

“モーリーファンタジーのゲーム遊び放題「よくばりパス」は子連れファミリーにおすすめ!実際に使ってみて感じたポイントとお得に回るコツ。” に1件のコメントがあります

コメントする