飼えなくなったからとお店に返された魚、引き取られた魚はその後どうなるのか

水槽内で繁殖して増えすぎてしまったお魚。

大きく育ち過ぎてしまったお魚。

思ってたんと違ったお魚。

引っ越しするから、子供が世話をしなくなった、電気代がかかる、もう水槽を辞めたいから飼えなくなったお魚。

など、不幸にも飼い主に恵まれなかったお魚はたくさんいます。

いろいろな事情で飼えなくなった魚が存在するのは事実ですが、

生死に関らず絶対に池や川に離してはいけません

理由は生態系が乱れてしまうからです。これについてはこの記事の趣旨とは異なるためこれ以上は書きませんがとにかく飼えなくなった魚を池や川に話すのは絶対にやめてください。(死んでいても)

代替え案として、観賞魚を販売するお店は、飼えなくなったという魚を引き取ってくれます。

これは、そのお店で売った魚に限らず、観賞魚であれば引き取ってくれます。(念のため持ち込む前に電話で引き取り可能かどうか確認すると良いでしょう)

で、本題の持ち込まれた魚はどうなるのでしょうか?はい、答えは殺処分です。

お店に返された魚は基本的には殺処分されます

ネットの情報では、

  • 店内の大型魚の餌にする
  • 再販売する
  • 非販売水槽(ショーケース水槽)で飼う

とかいう誰が言ったんか知らない出所不明の情報が記載されてますが、普通に考えてそんなわけありません。

どんな環境で飼われていたかわからない無責任な飼い主の魚を、商品として管理している魚の餌にしたり、同じ水槽に入れてもし何かあれば大損害です。

お客さんの見てないところでゴミとして処分されるに決まってるだろ。なに夢見てんだ。

そうでなくても、数百匹から数千匹の魚がアクアリウムショップにはいますよね。

毎日自然に死んでしまう魚や、病気になって販売価値の無くなってしまった魚が何匹出ると思いますか?

残念ながら、現実としては産業廃棄物として処分されます。

日本人ならよく魚食べてるのにね、その魚の死骸や食べ残しには興味を示すことすらしないのにね、

飼えなくなった魚は、お店で死ぬか、自ら手を下すかのどちらかです。

お店に引き取ってもらったからと言って、魚に別の余生があると思わないで、責任を持って飼いましょう。

もしくは業を背負い自ら手を下してください。

例外として、長年の付き合いのあるお客さんや、商品価値のある高級魚は状態によっては販売されたり、飼育されること

観賞魚には、1匹何万円、何十万円、何百万円もするレアなお魚さんもいます。

これらのお魚は普通の人は飼いませんので、ある日飼えませんとショップに突然持ち込まれるという可能性はゼロですが、なんらかの事情で飼育できなくなってしまった、ということはあるでしょう。

そのようなお魚の場合は、知り合いが引き取ったり、好意にしているお店やメンテナンス、相談をしているお店がありますので、そこのお店のオーナー経由で然るべき次の飼い主が引き取ったり、場合によっては資産として売却、再販売されることもあります。

あくまで超高級魚だけの例外なので普通にお店で買った魚がそのような扱いを受けることはありません。

また、長年アクアリウムショップと付き合いをしていて、信頼関係のあるお客さんの魚であれば、責任を持って引き取ってくれる場合もあるでしょう。

観賞魚店員の方からのご意見お待ちしています

店員の方で、いやうちの店は違うよ、という意見があればコメントください。

コメントする