マメスキマー3の設置位置について

マメスキマー3の設置位置を調整しました。

公式ドキュメントには、以下のように記載されています。

http://mame-design.jp/aqua/goods/aqua-goods-skimmer3_setup02.shtml

出典 マメデザイン

設置のポイント

本体くびれより水面が2cm以上、下にあること。

泡の位置は水面より上にあること。かつくびれまで到達しないこと。

マメウッドストーン本体は、やや下にはみ出していること。

設置位置を調整しました

マメデザインさんの古いブログの情報では、水面は本体くびれより7cm下という記載があるのですが、公式サイトにはこの記述がなくなっており。特に7cmという決まりはないようです。

泡が上がってこない場合

くびれまで泡が上がらないよ!という場合、以下の2点を確認してみてください。

純正のウッドストーンを使う

左が純正のマメウッドストーン、右がノーブランドのウッドストーンです。これぐらい泡の出方が違います。

エアポンプを強力なものに変えてみる。

公式サイトでは、エアポンプは2L以上のものが推奨されています。接続しているエアポンプから十分な空気が出ているか確認してみてください。カタログスペック上は満たしていても、経年劣化していることも。

この画像で使っているエアポンプは、ノンノイズW300ですが、出力を絞らないとマメスキマー内に泡が溢れかえります。

コメントする