高尾山のバリエーションルートを攻める(宝珠寺尾根~小仏城山~高尾山)

休みの日はフェスのごとく人でごった返す高尾山でも、通常の登山道ではないバリエーションルートなら静かな山歩きが楽しめます。ただし登山初心者にはおすすめできません。

バリエーションルートは通常の登山道ではないので、急傾斜、落石、がけ崩れ、道迷い、滑落、危険生物・植物などに遭遇することがあります。十分な装備と事前準備・調査が必要ですので、踏破スキルに自信がない場合は通常の登山道を利用するべきです。

高尾山のバリエーションルートを攻める

高尾駅から小仏へ向かうバスは2台運行なのに満員になるぐらいの混雑。

高尾山に春がやってきました。

小仏バス停から宝珠寺に入り、墓地の奥にある急斜面を登ります。

高尾山とは思えない自然味あふれる道

最初は「ここで合ってるの??」と疑心暗鬼でしたが、墓地の法面を登りきった後から作業道らしき踏み跡がありました。

取り付きだけ分かりにくいのは迷い避けなのかもれません。秘密の入り口から入る感じでゲームっぽいです。

小仏城山へ直登

小仏城山に到着しました。お昼とします。

気合で持ち込んだ鍋で豚しゃぶと炊き込みご飯。

小仏城山から高尾山は、電線の保守作業道を通って行く。

小仏城山の山頂までは電線が来ています。その保守作業道は登山道としては書かれていませんが、歩くことができます。

高尾山4号路からトラロープの向こう側へ。

高尾山の登山道4合路の途中から、尾根を下って降りるバリエーションルートがあります。

侵入を拒むかのようなトラロープを潜り、尾根を下って老人ホーム横の神社に降りてきました。

お地蔵さんの裏が取り付きポイントってなんかゲームみたい。

バリエーションルートは自己責任で危険もありますが、よりアドベンチャー感があって楽しいですね!

帰りのバスも満員🚌

小仏城山&高尾山バリエーションルート

コメントする