山梨県、冬の百名山!2月の大菩薩嶺へ

大菩薩嶺へ行きました。

5-6時間で終わると思ってたら8時間コース。

大菩薩登山口からのルートは健脚向き。

【アクセス】

新宿駅から7時30分のあずさ3号で塩山駅へ。

平日の朝は混雑するので指定席必須です。

※2019年3月のダイヤ改正で塩山駅にあずさが停車しなくなります。

【大菩薩登山口へ】

塩山駅からタクシー利用で2800円。

バスだと300円ですが、特急からの接続なし。

タクシーを使うとスタート9時30分になります。

【大菩薩登山口から丸川峠】

この日は雪ほとんどなし。

【丸川峠から大菩薩嶺】

丸川峠から雪が出てきますが、雪少なめ、路面凍結。

凍結路面と岩が多いので、軽アイゼンよりチェーンスパイクの方が歩きやすかったかも。いずれかの装備は必須です。

【大菩薩嶺から雷岩、大菩薩峠】

稜線からの景色は良いのですがこの日は風が強すぎて見る余裕なく、避難小屋へ駆け込むように移動。

晴れてたら富士山が綺麗なんだろうなぁ…

【大菩薩峠から上日川峠】

危険箇所なし。

【上日川峠から丸川峠】

冬季通行止めのため、タクシーは入れません。

ここから登山口近くの「裂石」までまだ徒歩2時間ぐらい。舗装路を通ると2時間半。

YAMAPのコースタイム記載ないので、全体の行程時間に注意です。タクシー行けないと言われて絶望しました笑

【裂石から大菩薩の湯】

登山口近くにあります。バス停から歩いて15分。

到着17時。暗くなってしまいました…。

後半舗装路が多く、足が疲れました。

【大菩薩の湯】

露天風呂、サウナ(狭い)あり。

タオルは販売のみ。

【塩山駅〜新宿】

大菩薩の湯から、18時33分のバスで塩山駅まで。

19時11分の特急かいじで新宿駅へ。

お疲れ様でした。

【おすすめのおみやげ 極上 生信玄餅】

極上 生信玄餅 金精軒

駅ナカのコンビニで購入。日持ちしませんのがもちもちでとっても美味ですよ〜!

コメントする