FontAwesome Pro、購入後にライセンス切れになったらPro用アイコンはどうなるのか。顧客への納品物にProバージョンを使った場合、ライセンスはどうなるの?

FontAwesome Proとは

fontawesome pro
fontawesome pro

FontAwesomeのサイトでアイコンを探していると、ついつい気になる[pro]ライセンス専用のsolidスタイルのアイコン。「こっちのほうがおしゃれじゃん!」と思ったアイコンってだいたいプロって書いてありますよね。

しかしながら、fontawesome proの購入ページを見ると、$60/yearって書いてあります。

クライアントに納品するデータにfontawesomeを使っている場合、ライセンスが切れたりするとどうなるんだろう?表示されなくなったらクレームになるじゃない?と思って買うのをためらっている人も多いんじゃないでしょうか。

結論としては、CDNを使わないのであれば、FontAwesomeProを使っても大丈夫のようです。
また、顧客へ納品する場合のライセンス問題もなさそうです。

以下は自分なりの抄訳となりますので、あなた自身のプロジェクトでの利用可否の判断は自己責任にてお願いします。

FontAwesome Proライセンスに関するよくあるFAQ(抄訳)

参考:https://fontawesome.com/support#license-general

FontAwesome Proライセンスを買うと何がついてくるの?

・Pro用のアイコン
・CDN
・1年間のサブスクリプション

主にこの3点です。

FontAwesome Proバージョンのサブスクリプションに含まれるものって何?

・Pro CDNへのアクセス
(like category packs, access to Pro CDN, additional FA styles),
・最新版へのアップデート

主なポイントとしては、ライセンス期間中だけCDNが使えるという点ですね。
npmなどでローカルに落としたプロ用のアイコンは永久に使えるようです。
(ただし、ライセンス切れ後に更新された最新版へのアップデートはできない)

Are the licenses for Font Awesome Pro really for life?
You will always have access to the version of Font Awesome Pro you purchased and can use that in however many projects you’d like.

フリーランスの納品物にProバージョンを使ってもいいの?ライセンスはどうなる?

I’m a freelancer / agency. Do all of my clients need licenses?
As long as you’re the one maintaining the project for your client, your own license covers them.

クライアントの納品物として使えるように、ライセンス範囲はカバーしているようです。

But as soon as you pass off the work to a client and they are maintaining it, they would need their own license.

ただし、その後クライアントが納品物を自分で更新・メンテナンス(再編?)する場合は、クライアント自身のライセンスを購入する必要があるということです。使用権までは譲れないという意味かと思います。

この記事がFontawesome Proを導入しようか迷っている人の助けになれば「いいね!」押してくださいね!

コメントする