ANKERのモバイルバッテリーは保証期間が過ぎると修理してもらえるのか

ANKERのモバイルバッテリーといえば、amazonのモバイルバッテリー販売ランキングで常に上位をキープしている安心安全のバッテリーです。

新品で購入すれば、18ヶ月間の保証が付いているのですが、4年前に購入したANKERのモバイルバッテリーがおそらくスイッチ不良により、充電できなくなってしまいました・・・。

新しいモバイルバッテリーを買い直しても2000円程度で買える時代になってしまったのですが、ANKERのサポートに保証期間が過ぎたモバイルバッテリーを交換、修理してもらえるのか問い合わせて見ました。

ANKERサポートからの保証期間が過ぎたバッテリーの修理についての回答

お世話になっております、Ankerカスタマーサポートでございます。
お問い合わせ頂きまして誠にありがとうございます。

大変恐れ入りますが、弊社では修理対応を行っておりません。
恐れ入りますが、下記方法をお試し頂けますでしょうか。

  1. お手数ですが、お手持ちの他のケーブルでAnker本体からスマートフォンへの充電をお試しいただけますか。
  2. 他の機器への充電もお試しいただけますか。
  3. PCのUSBポートよりお使いのスマートフォンへの充電ができるかどうかもご確認いただけますか。
  4. 当該製品から他の機器に充電時、ケーブルを接続した後に、 電池残量ボタンを押して頂いても充電が開始されないかご確認頂けますか。

上記お試し頂き症状が改善されない場合、当該製品の寿命と考えられますので、お住まいの自治体のルールに法って、破棄をお願い致します。

いつもアンカー製品をご愛用頂きありがとうございます。
何卒ご理解の程宜しくお願い致します。
Ankerカスタマーサポートチーム

保証期間が過ぎたANKERのモバイルバッテリーは修理してもらえない

ということが回答で返ってきました。ということは、この壊れたバッテリーは廃棄処分しなくてはいけません。ところで、モバイルバッテリーってどうやって捨てたら良いのでしょうか。

壊れたモバイルバッテリーの処分方法

調べてみたところ、モバイルバッテリーは普通のゴミとして捨ててはいけないようです。

家電量販店などのリサイクルボックスへ投入するのが、一番のようです。

小型充電式電池、モバイルバッテリーはごみとして収集することはできません。

収集・積込の際に発火し、火災の原因となり大変危険です。「一般社団法人JBRCのリサイクル協力店」へ持っていけば無料で回収していただけるそうです。

なお、リサイクル協力店は

・家電量販店(ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ヤマダ電機など)

・家電などを取り扱っているイオンなどの量販店

・街の電気屋さん

などがリサイクル協力店となっているようですよ。

モバイルバッテリー「リサイクル協力店」の検索サイトへ

https://www.jbrc.com/general/recycle_kensaku/

“ANKERのモバイルバッテリーは保証期間が過ぎると修理してもらえるのか” に1件のコメントがあります

  1. Anker製ロボット掃除機(Eufy RoboVac 11)を購入し、
    19ヶ月目で故障(赤点滅とビーブ音4回)になり、サポートに連絡したところ、
    修理できないので自分で破棄してと言われました・・
    何万もするのに2年も持たない製品なんて・・残念です

    返信

コメントする