IKEAのすのこマットレスベースを机にDIYリメイクした話

IKEAのすのこマットレスベースを机にDIYリメイクした話

以前、このIKEAのすのこベース SULTAN LADEを買ってマットレスの下に引いて使ってました。

さすがコストダウンのIKEAって感じ、すのこと言うより板を並べただけ(布で繋いである)って感じのものです。

この度、新しいベットを買うことになりこのすのこが不要になったのですが、粗大ゴミにするのもお金かかるし面倒だなぁと思ってました。

そこで、以前から欲しかったけどあんまりお金かける気もない程度の簡易作業机にリメイクしてみることにしました。

すのこ→テーブルリメイクのコンセプト

  1. とにかく余計なお金をかけない
  2. 追加の材料は100均で調達
  3. できるだけ切らないような設計で

ニトリで4000円出せば簡単な机が買えてしまう時代。無駄にお金がかかっては意味がない。釘やネジなどの材料も100均で調達することに。

木材も素人のノコギリで正確にカットするのは難しいので出来るだけ切らない設計に。

買ったもの(合計600円)

  • 釘(木ネジ)
  • ノコギリ
  • 補強金具4個

そしてIKEAリメイクテーブルの完成品がこちら

(椅子は既製品です)

作業時間約3時間で完成!

リメイクで作った割には良く出来てない!?

しかもこの机、総天然木ですよ!ニトリの安い机はMDFにプリント化粧板じゃないですかー。

無印のパイン材テーブルとまでは行きませんが、600円でこの机が手に入って割と満足しています。

なお対荷重は5kgぐらいw足の構造上、左右の揺れに弱いですがパソコン程度の軽作業なら問題ない感じです。

これぐらい物を乗せても全然大丈夫

現在でも、ワークデスクとして現役で活躍しています。リメイクDIYの参考になればと思いました。

その後、ちょっと左右の剛性に不安があるので、L字型の補強金具を買い足したところ、揺れなくなり、さらに丈夫になりました。

このL字金具も、セリアで1個100円です。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。