雪山装備レビュー「スカルパ モンブランプロGTX + グリベル エアーテック オートマチックSP」

雪山装備レビュー「スカルパ モンブランプロGTX + グリベル エアーテック オートマチックSP」

谷川岳の登山のために、ついに買いました冬用登山靴と12本爪アイゼン。

安くても5万円、高いものだと8万円以上する雪山用登山靴。12本爪アイゼンと合わせて、こんなヤバいもん買う日が来るのだろうか…と思ってたのですが意外とすぐ来ました。

しかし雪山用登山靴はかなり悩みました。スポルティバのネパールキューブやザンバランのマウンテンプロなど、かなり試着しまくった結果、一番歩きやすく、かつ価格の安い(と言うても5万円以上)スカルパのモンブランプロに落ち着きました。

実際、同じ理由でスカルパのモンブランプロに決まる人が多いらしいですね。同じグレードのネパールキューブやマウンテンプロは8万円以上するからね。

かと言ってスポルティバのイエティやトランゴタワーエクストリームでは防寒が物足りないしね。みんな同じ結論になるよな。

しかし、モンブランプロのレディースの42サイズが国内在庫ゼロなので、ebayで個別交渉して状態の良い中古品を日本までの送料込みで、約38000円で購入しました。

12本爪アイゼンは、モンブランプロと相性が良いと言われているグリベルのエアーテック オートマチックSPをフリマアプリで新品を見つけて約18000円で購入。(別売純正ケース付き)

どちらも、厳冬期の谷川岳で大活躍してくれました。もちろん、靴やアイゼンの性能には何の問題もありません。

冬靴はガッチガチのスキー靴みたいなものが多いですが、モンブランプロは普通の登山靴と変わらない感覚で歩けますね!オススメです!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。