小さい子供がいる家庭にはQi(ワイヤレス充電)は相性が悪いよ

iPhoneの新シリーズがついに発売されましたね、iPhone XsとiPhone Xs MAX。

高すぎるので値下げされたiPhone 8 plusを購入しました!今回のおまけ機能に「置くだけで充電!ワイヤレス充電」への対応。

ケーブルへの接続不要で充電できる別売りの充電器を買って試してみましたが、

小さい子供がiPhoneをQi充電器からどかしてしまう

という状況になり、結局lightningケーブルに戻りました。

ケーブルが付いたままなら、子供がiPhoneを引っ張り回しても充電は継続されますが、Qi充電器だと外すだけで即充電OFFになりますからねー。

もちろんその後もとに戻してくれるわけでもありませんし。

子供が触らない、夜中の充電ならいいかも?

誰も触らない夜中の充電なら安心して充電されますけど、そういう時はlightningケーブルを接続するひと手間がなくなるというメリットがあんまりありませんよね…。

lightningケーブルをなめてしまうような赤ちゃんのいる家庭は?

小さい子供がいる家庭は、置くだけ充電はおすすめしませんが、なんでも口に入れてしまうような赤ちゃんがいる家庭では、端子が露出していないQi充電器は安心かもしれません。

でもそういう家庭だと、そもそも電化製品を赤ちゃんの手の届くところに置くこと自体が避けるべきことなのでこれまたあまりメリットが無いような気もしますね。

FontAwesome Pro、購入後にライセンス切れになったらPro用アイコンはどうなるのか。顧客への納品物にProバージョンを使った場合、ライセンスはどうなるの?

fontawesome pro

FontAwesome Proとは

fontawesome pro
fontawesome pro

FontAwesomeのサイトでアイコンを探していると、ついつい気になる[pro]ライセンス専用のsolidスタイルのアイコン。「こっちのほうがおしゃれじゃん!」と思ったアイコンってだいたいプロって書いてありますよね。

しかしながら、fontawesome proの購入ページを見ると、$60/yearって書いてあります。

クライアントに納品するデータにfontawesomeを使っている場合、ライセンスが切れたりするとどうなるんだろう?表示されなくなったらクレームになるじゃない?と思って買うのをためらっている人も多いんじゃないでしょうか。

結論としては、CDNを使わないのであれば、FontAwesomeProを使っても大丈夫のようです。
また、顧客へ納品する場合のライセンス問題もなさそうです。

以下は自分なりの抄訳となりますので、あなた自身のプロジェクトでの利用可否の判断は自己責任にてお願いします。

FontAwesome Proライセンスに関するよくあるFAQ(抄訳)

参考:https://fontawesome.com/support#license-general

FontAwesome Proライセンスを買うと何がついてくるの?

・Pro用のアイコン
・CDN
・1年間のサブスクリプション

主にこの3点です。

FontAwesome Proバージョンのサブスクリプションに含まれるものって何?

・Pro CDNへのアクセス
(like category packs, access to Pro CDN, additional FA styles),
・最新版へのアップデート

主なポイントとしては、ライセンス期間中だけCDNが使えるという点ですね。
npmなどでローカルに落としたプロ用のアイコンは永久に使えるようです。
(ただし、ライセンス切れ後に更新された最新版へのアップデートはできない)

Are the licenses for Font Awesome Pro really for life?
You will always have access to the version of Font Awesome Pro you purchased and can use that in however many projects you’d like.

フリーランスの納品物にProバージョンを使ってもいいの?ライセンスはどうなる?

I’m a freelancer / agency. Do all of my clients need licenses?
As long as you’re the one maintaining the project for your client, your own license covers them.

クライアントの納品物として使えるように、ライセンス範囲はカバーしているようです。

But as soon as you pass off the work to a client and they are maintaining it, they would need their own license.

ただし、その後クライアントが納品物を自分で更新・メンテナンス(再編?)する場合は、クライアント自身のライセンスを購入する必要があるということです。使用権までは譲れないという意味かと思います。

この記事がFontawesome Proを導入しようか迷っている人の助けになれば「いいね!」押してくださいね!

Vue.js(nuxt.js)内でのBulma-extention(Bulma-carousel)の使い方

Vue.jsでbulma-extenionの使い方がわからない!

公式ドキュメントを見てもvue.jsでの使い方が載ってない!
ということで、自己解決したメモです。

bulma-carouselにてテストしましたが他のextentionでも同様かと思います。
(bulmaの導入はできているものとします)

公式:https://wikiki.github.io

##Step1 CSSを読み込む
(bulma-carouselの例)

nuxt.jsのサイト全体で使う場合、nuxt.config.jsで読み込む

css: [
//bulma
{
src: '~assets/main.scss',
lang: 'scss'
},
//bulma extention
'bulma-carousel/dist/css/bulma-carousel.min.css',
],

単体vueコンポーネントの場合、style内でimportする

<style lang="css">
@import 'bulma-carousel/dist/css/bulma-carousel.min.css'
</style>

どっちかわからない!の場合は、HTMLのヘッダーから読み込んでもOKですよ。

Step2(重要) vueのコンポーネント内でIDを指定してattach()する。

id=”bulmaCarousel”という名前を予め指定しておきました。

<templete>
    <div class='carousel carousel-animated carousel-animate-slide' id="bulmaCarousel">
        <div class='carousel-container'>
            <div class='carousel-item has-background is-active'>
                <img class="is-background" src="https://wikiki.github.io/images/merry-christmas.jpg" alt="" width="640"
                    height="310" />
                <div class="title">Merry Christmas</div>
            </div>
            <div class='carousel-item has-background'>
                <img class="is-background" src="https://wikiki.github.io/images/singer.jpg" alt="" width="640" height="310" />
                <div class="title">Original Gift: Offer a song with <a href="https://lasongbox.com" target="_blank">La
                        Song Box</a></div>
            </div>
            <div class='carousel-item has-background'>
                <img class="is-background" src="https://wikiki.github.io/images/sushi.jpg" alt="" width="640" height="310" />
                <div class="title">Sushi time</div>
            </div>
            <div class='carousel-item has-background'>
                <img class="is-background" src="https://wikiki.github.io/images/life.jpg" alt="" width="640" height="310" />
                <div class="title">Life</div>
            </div>
        </div>
        <div class="carousel-navigation">
            <div class="carousel-nav-left">
                <i class="fa fa-chevron-left" aria-hidden="true"></i>
            </div>
            <div class="carousel-nav-right">
                <i class="fa fa-chevron-right" aria-hidden="true"></i>
            </div>
        </div>
    </div>
    </template>
    <script>
        import bulmaCarousel from "bulma-carousel/dist/js/bulma-carousel.min.js";
        export default {
            mounted: function () {
                new bulmaCarousel(document.getElementById("bulmaCarousel"));
            }
        };
    </script>

attach()しないと使えないよって公式ドキュメントのどこにも書いてないし!

vueのリアクティブなdataと組み合わせる場合は以下のようにattach()するようです。

<script>
import bulmaAccordion from 'bulma-extensions/bulma-accordion/dist/js/bulma-accordion.min.js'
import 'bulma-extensions/bulma-accordion/dist/css/bulma-accordion.min.css';
export default{
data () {
return{
accordions : []
}
},
mounted: function() {
this.accordions = bulmaAccordion.attach()
},
name: 'myComponentName',
}
</script>

参考:https://github.com/Wikiki/bulma-extensions/issues/18

bulmaのNavbar burgerメニューをvue(nuxt)に組み込む際のテンプレートの書き方

cssフレームワークBulmaのnavbarコンポーネントのモバイル用メニュー

Navbar burgerをvueテンプレートに組み込む際のサンプルはこちらです。

Bulmaの公式ドキュメントにあるハンバーガートグルのサンプルは素のjavascriptなので、vueファイルへそのまま組み込むことができません。

https://bulma.io/documentation/components/navbar/#navbar-burger

ですが、要は

Toggle the “is-active” class on both the “navbar-burger” and the “navbar-menu”

とのことなので、is-activeというクラスを”navbar-burger” と “navbar-menu”に付けたり外したりすれば良いのです。

vueであればそのような機能はとてもシンプルなコードで実装できます。

完成版のコードはこちら


<template></template> <nav class="navbar is-transparent"> <div class="navbar-brand"><a class="navbar-item" href="https://bulma.io"> <img src="logo.png" alt="" /> </a> <div class="navbar-burger burger" v-bind:class="{ 'is-active': menuActive }" v-on:click="menuToggle()" data-target="navbarExampleTransparentExample"><span></span> <span></span> <span></span></div> </div> <div id="navbarExampleTransparentExample" class="navbar-menu" v-bind:class="{ 'is-active': menuActive }"> <div class="navbar-start"><!-- Menu Item --> <div class="navbar-item has-dropdown is-hoverable"><a class="navbar-link" href="/documentation/overview/start/">NEWS</a> <div class="navbar-dropdown is-boxed"><a class="navbar-item" href="/documentation/overview/start/">one</a> <a class="navbar-item" href="https://bulma.io/documentation/modifiers/syntax/">two</a></div> </div> </div> <div class="navbar-end">//略</div> </div> </nav> <script> export default { data(){ return{ menuActive:false, } }, methods: { menuToggle(){ this.menuActive = !this.menuActive; }, } } </script>

ポイント1:navbarのdivにclassバインドとclickイベントを追加する

v-bind:class=”{ ‘is-active’: menuActive }” v-on:click=”menuToggle()”

<div class="navbar-burger burger" v-bind:class="{ 'is-active': menuActive }" v-on:click="menuToggle()" data-target="navbarExampleTransparentExample"><span></span>
<span></span>
<span></span></div>

ポイント2:メニュー表示フラグを管理するdataとmethodを追加する

data(){
return{
menuActive:false,
}
},
methods: {
menuToggle(){
this.menuActive = !this.menuActive;
},
}

オプション:モバイル表示時はメニューを画面下へ移動させたい場合
モバイルでの読み込み時に、navのclassにis-fixed-bottomを追加すると、メニューが下部固定になります。

v-bind:class="{'is-fixed-bottom':menuPosition}"

(menuPositionがtrueであればis-fixed-bottomクラスを追加する)

https://bulma.io/documentation/components/navbar/#fixed-navbar
パソコンのウィンドウサイズに応じて変化させたい場合は@yuukiveさんのVueコンポーネントでWindowサイズ変更検知&値取得を参考にしてください。

<template></template>

<nav class="navbar is-transparent" v-bind:class="{'is-fixed-bottom':menuPosition}">//略</nav>
<script>
created() {
if (window.innerWidth < 1024) {
this.menuPosition = !this.menuPosition;
}
},
data() {
return {
menuActive: false,
menuPosition: false
};
}
};
</script>

vue.js vue-routerのリンクで無理やり外部サイトへ飛ばす(リダイレクトする)方法

vue-routerを使ってるけど、router-linkで無理やり外部サイトへ飛ばしたいぜ!って時はこうする。

そもそも普通にaタグかlocationを書けば良いんだけど、何らかの事情でリンクをrouter-linkに統一したい人用。
vue-routerの基本的な使い方は各自ググってくれ。

HTML、vueのtemplete側

<router-link to="/out/http%3A%2F%2Fyahoo.co.jp">hogehoge</router-link>

js、vue-router側のroutes設定

const routes = [
{ path: '/out/:link', component: {template: '
<div>{{$route.params.link}}</div>
',created() {location.href=this.$route.params.link}}},
]

これで、/out/リンク先 のパスでテンプレートが表示された瞬間にリダイレクトされる。{{$route.params.link}}は確認用なので、問題なく動作する削除してもいいと思う。
セキュリティとかは知らんで。

モーリーファンタジーのコインを一番お得に買う方法は「WAONボーナスポイントからのコイン交換」って知ってる?

家族連れでイオンに行ったときに子供が安心して遊べるゲームセンターといえば?「モーリーファンタジー」ですよね。最近では1時間ゲーム遊び放題の「よくばりパス」なども登場して、より家族連れにフレンドリーになりました。

さて、子供にも人気のコインゲーム、コインを借りると店舗にもよりますが、1000円で200〜400枚と結構な出費になります。子供の使い方にもよりますが、ゲームによっては100枚なんてほんの数分でなくなってしまうこともあります!

基本的にコインゲームは、機械割が100%を超えることはないので長くプレイすればするほど損をします。とはいえある程度の「波」はあるので、うまくコインを増やせればいいのですが、まだ小学生低学年や4〜5歳の子供には「増えたらやめる」という発想がない!

結局毎回何百枚もコインを買うことになり、親の出費も結構なものになりますよね。

そんなモーリーファンタジーのコインゲームをお得に遊ぶ方法があるって知ってますか?

続きを読むモーリーファンタジーのコインを一番お得に買う方法は「WAONボーナスポイントからのコイン交換」って知ってる?

ANKERのモバイルバッテリーは保証期間が過ぎると修理してもらえるのか

ANKERのモバイルバッテリーといえば、amazonのモバイルバッテリー販売ランキングで常に上位をキープしている安心安全のバッテリーです。

新品で購入すれば、18ヶ月間の保証が付いているのですが、4年前に購入したANKERのモバイルバッテリーがおそらくスイッチ不良により、充電できなくなってしまいました・・・。

新しいモバイルバッテリーを買い直しても2000円程度で買える時代になってしまったのですが、ANKERのサポートに保証期間が過ぎたモバイルバッテリーを交換、修理してもらえるのか問い合わせて見ました。

続きを読むANKERのモバイルバッテリーは保証期間が過ぎると修理してもらえるのか

品川駅のブルーボトルコーヒーはノマド向けではないよ

品川駅港南口にあるブルーボトルコーヒーです。

スペシャリティなコーヒー豆を使って、焙煎後2週間以内の新鮮な豆を使った浅煎りのコーヒーが特徴。

ガツンとしたコーヒーが好きな人には「酸っぱい」と不評なのも特徴。

レジで名前を聞かれるからスタバよりもハードル高いと思うよ?コーヒーじゃなくて「シングルオリジン」「ブレンド」だからね?

シングルオリジンの意味がわからない人は近寄ってはいけないのがブルーボトルコーヒーです。あとロゴカラーの青色のせいでフード系の食欲がわかない。

品川駅のブルーボトルコーヒーはノマド向け?

カウンター席多め。テーブル席は4つだけです。コンセントなし。Wifiあり。

テイクアウト中心なので、あんまりノマド向けではありません。また、品川駅の通路を歩く歩行者の撮影禁止です。

ちなみにクイーンズ伊勢丹のフードコートがとなりにありますので、コーヒーだけテイクアウトしてクイーンズ伊勢丹のフードコートの食事と一緒に、という技も使えます。

品川駅のブルーボトルコーヒーフォトギャラリー

iPad Pro12.9インチを自転車等にマウントできる唯一?のタブレットホルダーを試してみました。

zwiftなどを室内ロードバイクでやるとき、なるべく大きな画面でプレイすると臨場感がでますよね。

そして大型タブレットと言えばiPadPro12.9インチなのですが、このサイズのタブレットをマウントできるホルダーがほとんどありません。

Amazonで探したところ、ほぼ唯一と思われる対応タブレットホルダーを見つけました。レビューや情報が少なくて人柱覚悟で買いましたが結果的にはちゃんと対応していました。

WOMOWタブレットスタンド調節可能、タブレット車マウントホルダーfor Ipad Mini/Pro/Nintendoスイッチ7.9 to 12.9インチデバイス、ユニバーサルフィット車ヘッドレスト、マイクスタンド、練習自転車& Treadmillsなど

購入したのはこれです。1500円だったので、まぁ失敗してもいいかなという価格でした。同じカテゴリーで使えそうだったミノウラのタブレットホルダーや、ほかのタブレットホルダーもだいたい、11インチまでのが多かったですね。

付属品など

こちらが付属品一式です。説明書すらありませんでした。マウント方法は裏に書いてありました(もちろん英語)ただし、自動車のヘッドホルダーへのマウントにも使われている取り付け方法と同じなので、迷うことはないでしょう。

材質は金属っぽい感じでしたが、割れやすそうなプラスチック製でした。耐久性には少し不安が残ります。

ロードバイクにマウントしてみた

実際にマウントするとこんな感じです。自転車のハンドルバーに装着する場合は、付属の内側のアタッチメントを外して装着するようです。そのままだと滑るので、薄いゴムなどを挟むとしっかり固定できると思います。

ネジこんで固定するタイプなので、重いipadProでもしっかり固定できましたよ。少し揺れますがまぁ普通に使っている分には問題なさそうです。

iPadPro12.9で使える自転車用のタブレットホルダーを探している人の参考になれば幸いです!

モーリーファンタジーのゲーム遊び放題「よくばりパス」は子連れファミリーにおすすめ!実際に使ってみて感じたポイントとお得に回るコツ。

イオンに入ってるゲームセンター「モーリーファンタジー」のゲームがあそび放題になる「よくばりパス」が導入されている店舗が増えています。人気のマリオカートや太鼓の達人も遊び放題!

実際に使ってみて感じたポイント、効率良く回るコツをお伝えします。

モーリーファンタジーのよくばりパスとは

モーリーファンタジーのよくばりパスとは、30分500円または60分1000円(別途デポジット制100円)でゲームが遊び放題になるチケットです。

専用のカードリーダーにかざして、お金の投入の代わりになるデバイスがついています。

遊べるゲームの対象は、主にモーリーファンタジーに置いてある子供向けのゲーム、マリオカートや太鼓の達人などのアーケードゲームも含まれます。これらすべてあそび放題。

1プレイ200円のVRバズーカも遊べる

また、クレーンゲームや最新のVRゲームも回数制限ありですが遊ぶことができます。最近モーリーファンタジーで子供向けのVRゲームの導入が増えていますね。

よくばりパスは普通に考えてかなりお得なので、元が取れないということはまず無いのですが、貧乏性の人にとっては少しでも得にしたいもの。

効率よく回るにはコツがありますのでそれを紹介します。

よくばりパスを効率よく使うコツ1、空いてる時間帯

あそび放題とは言え、誰かが遊んでたら順番待ちになります。そして、「空いてるゲームして待ってたらいいじゃん」が通用しないのが子供。よくばりパスは連続プレイは出来ないようになっていますが、午前中など、できるだけ空いている時間帯にすると効率よく回ることができます。

よくばりパスを効率よく使うコツ2 所要時間の短い子供向けのゲーム中心に

モーリーファンタジーにある子供向けのゲームは、1プレイ数分で終わるものから、太鼓の達人の3曲設定をフルに消化すると10分近くかかるものまであります。人気のマリオカートも5分近くかかります。

なるべく、小さい子供向けの所要時間の短いゲームから消化していくとお得になります。

うちのキッズは太鼓の達人とマリオカートを行き来して、あまりお得じゃない使い方をしてくれますよ。。。

よくばりパスを効率良く使うコツ3、2人プレイでゲーム

よくばりパスは2人同時に遊ぶこともできます。1人プレイでも2人プレイでも所要時間ほぼ同じ。料金は本来なら二倍。

それなら親子、兄弟や友達と一緒に遊んだ方が圧倒的にお得になりますね。いつもモーリーファンタジーで見てるだけだった親も気兼ねなく一緒に遊んであげることができます。

よくばりパスの連続プレイ制限について

よくばりパスには、連続でプレイできないように同じゲームは数分間は遊べないようです。なのでシューティングゲームやマリオカートなどのコンテニュー継続は(たぶん)できません。

太鼓の達人は一回に時間はかかるせいか、後ろに待っている人がいない場合、連続でタッチしても再プレイ出来ました。

よくばりパスの裏ワザ?兄弟でシェアは禁止?

これは禁止されている可能性が高いと思いますが、機能的には友達や兄弟でシェアすることが可能です。例えばお兄ちゃんがマリオカートをやっている間に、弟が隣にある別の子供向けゲームをスタートすることも可能です。

なお、一枚のパスで、家族、兄弟や友達2人で同時に遊べるゲームを遊ぶのは問題ないですよ。(2人プレイ用のタッチセンサーがあります)

別のゲームをプレイすれば、連続プレイ制限も回避できる・・・?モーリーファンタジーが想定しない使い方はやめましょうね。

よくばりパスは大きいお友達や大人でも使える?

「大人は使えません」とはどこにも書いてなかったので、太鼓の達人のフリープレイ目的で大きいお友達が使うことも可能だと思います。ただし太鼓の達人3曲設定だとスムーズに行っても30分で5,6回なので、元が取れるかどうかは微妙ですが。

よくばりパスは子供に持たせて、親が口出しせず自由に使わせてあげるべき

大人目線からすると、「そんなしょーむないゲームばかりやって」「こっちやった方がお得だよ!」「残り時間短いから早く!」とついつい口出ししたくなりますが、子供に「これで好きなだけ遊び放題だよ!」と渡して好きなゲームを好きなように遊ばせてあげるのが、子供にとって一番楽しい時間になりますよ。